「いい家」をつくる会 会員コラム

2014年5月1日21時19分

防蟻工法


白アリのことは羽アリが発生してそれを見つけて対応行動をするのが普通です。
その羽アリが出てくるのが今の時期です。
ご存知のように白アリは目が無く主に土の中に生息している。
一定の温度と湿度があれば地球の陸地にはどこにでもいると言われています。
庭先の土の中にもいるはずです。
地中に生息しているために、普段、目視できません。
年1回、羽アリとして今の時期に見つけることになります。

4月29日のマツミハウジングのブログで「白アリにご注意!」が書かれていました。
私共も、MP工法により防蟻を行っております。
よって白アリは建物に入れません。

SA-SHEの家の前となるカネカのソーラーサーキットの家では
基礎外断熱の防蟻にターミメッシュ工法を施工していました。
カネカとは考え方の相違がありながらも、お客様のことを最優先として
防蟻工事の施工を松井会長は強く求めてきました。
我々はそれにより選択的内容から絶対的内容へとお客様へ話をする事になった。
契約前にターミメッシュ工法の施工による増額については理解を求めて
家づくりを進める事であった。
今思えば松井会長のあの時の強い指導力には,工務店経営者として、
心より感謝しております。

私共の全ての基礎は外断熱の基礎としています。
特許MP工法で白アリ対策は万全になっております。
又、多くの実績もございます。
外断熱の防蟻対策リフォームもご相談ください。

平澤建築事務所 平澤 政利

過去のコラム

page top