ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

201391322時23分

「縁あって・・・」

松下幸之助の「道をひらく」を、毎日一話、ゆっくりと三回繰り返して音読している。

今日の一話。


「縁あって・・・」


おたがいに、縁あってこの世に生まれてきた。そして、縁あっていろいろと人とのつながりを持っている。

縁あって・・・何だか古めかしいことばのようだけど、そこにはまた一つの味わいがひそんでいるように思える。

人と人とのつながりというものは、とかく人間の意志でできたと思いやすいもので、だからまたこのつながりは、じぶんひとりの考えで、いつでも絶てるかのように無造作に考えやすい。

だがほんとうはそうではない。

人と人とのつながりには、実は人間のいわゆる個人的な意志や希望を越えた、一つの深い縁の力が働いているのである。男女の縁もまた同じ。

そうすれば、おたがいにこの世における人と人とのつながりを、もうすこし大事にしてみたい。もうすこしありがたく考えたい。不平や不満で心を暗くする前に、縁のあったことを謙虚に喜びあい、その喜びの心で、誠意と熱意をもって、おたがいのつながりをさらに強めてゆきたい。

そこから、暗黒をも光明に変えるぐらいの、力強い働きがうまれてくるであろう。

松井 修三

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年