ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

20123218時40分

愛妻の 心も冷やす 寒い家

愛妻の 心も冷やす 寒い家

思い出は 寒さと暑さの わが家かな

寒い家 夫婦厚着で こころ冷え



「いい家」を 建てる夫の 頼もしさ

「いい家」は 夫婦笑顔で 元気出る

「新換気」 気持ちが良くて 真歓喜



「住み心地体感ハウス」に1時間もいると、「少し暑すぎませんか?」と尋ねる人がいます。


それはそうですよ。

コートを脱いだ着衣は、寒い家のままなのですから。

大概の人が上着の下にセーターやベストを着ていますから、その分暑く感じるのでしょう。


体感ハウスに同時に5組のお客様が入られても、空気の質が変わりません。

満席の勉強会が、始まったときと終わったときとでも同じですよ。

第三種換気のときとでは、まるで違いますね。


今日は、東京と横浜の体感ハウスに15組のお客様が来られ、7組の方からプラン依頼を受けました。

活況でしたね。


会長の川柳、受けてましたよ。

「思い出は、寒さと暑さの わが家かな」の「思い出」は、いつのことなのでしょう?死ぬ三日前では、惨め過ぎます。


「マツミの家を建てるときは、死ぬ三日前まで自立してトイレに行くのだ、そうできる家を建てるのだ」という会長の哲学に感動される方が多かったです。


「住み心地を保証する」と言い切る家造りって「すごいなー」と、感心されている方がいました。


すべてのお客様が帰られた後で、近くのコンビニで買ってきたお結びを食べながらミーティングを行った。



松井 修三

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年