ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

201411409時42分

同じタイトル

「奥様が美しくなる家」という言葉を昨年6月27日のブログに書いた。


この現象について、時々、何気なく話が出ていた。

例えば

「先日、〇◯様の奥様にお逢いした。すごく美しく(素敵に)なったよ。」など。

確かに喘息や気管支が弱い方、更に臭いに敏感な方などから特に喜んで頂いている。


家とは、住む人に満足をくれる器でもある。

だから使い勝手のいい家。

美しいデザインの家。

自然素材をふんだんに使っている家。

先進のスマートハウスの家、等々、求められる事は当然の事です。


涼温な家とは、建物の質を本質的に大切に求め続け、それをつくる家です。

ローコスト住宅とはコンセプトが大きく違っている。

しかしながら、

大切なお金は押さえつつも、生きた建築費でなければならない。

という考え方を、私は不可欠と考えている。


それは大変な経営努力と理念が必要な事です。

「住み心地を追及する。」事は、住む人にとって、とてもとても、大きな事であり、完成して住むにあたり、最も大きく感じる事になるはずです。

先の列記した内容は家づくりを選択しようとする時に、前面に出て来る項目だったと、後で気付くのではないでしょうか。


「涼温な家」は奥様を美しくする。


つまり、涼温な家は「奥様が美しくなる家」である。

と私は定義したい。

この言葉を大事にしたいと思い、「SA-SHEの家」のお客様でもある国際特許事務所のM所長様にご相談をして、商標登録を取得しました。

調査から入りまして約半年がかりの事でした。


『奥様が美しくなる家』


住宅の設計と住宅の維持管理の2項目について取得です。

今日は、その事についての報告でした。


平澤建築事務所 平澤 政利

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年