ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

201531910時14分

【「いい家」が欲しい。】の本の家を求めて

二世帯住宅を計画されている親世帯のご夫婦が体感ハウスに来場された。その数日前には、子世帯のご夫婦が体感にいらっしゃっている。

そのきっかけは、やはり【「いい家」が欲しい。】である。


訪れる時は大半の方が、半信半疑で玄関に入るのではないだろうか。

しかし、玄関に一歩足を踏み入れた時の空気感に驚かれる。

床暖房の暖かさとは空気感が違う。

まだ家づくりへの行動は動き始めたばかりとの事だが、加速していく様子が伺えた。


家の中全てと換気システム、もちろん床下をしっかり見てもらい、その爽やかさを感じてから、居間で涼温な家の話となる。

頷くように、どこへ行っても温度差の無いことがこんなに心地良いとはと評価して頂く。

そして、センターダクトから出てくる汚れを浄化した外気の風の圧力の少なさにも驚かれていた。

こんなに少ない給気量で、この気持ちよさになることのスローな家の考え方、システムにも共感してもらう。


皆様は必ずにおいの無い、気持ち良さの話をする。

意識されること無く、生活されているのが普通ですが、この空気は良いと口を揃えて言って頂く。


外は雪。涼温な家は誇らしげに暖かい。


平澤建築事務所 平澤 政利


アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年