ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

201231711時40分

家に帰れば・・・

「家に帰れば、積水ハウス」


3月15日付、日経新聞の一面カラー広告に目が止まった。

夕暮れ時のベランダに、リビングからこぼれた光が、その家の優しさを物語るかのようです。

これを見た人は思うのではないか。


「ほのぼのとした家だな。

家族との安らぎ、コミュニケーションのある家だよね。

心地いい空気が流れる家だ。

住み心地もよさそうだね」と・・・


コピーやイメージはどのようにも作れます。

しかし、鉄骨プレハブの家の断熱・換気の方法では、住み心地の良い家になるわけがありません。だから、太陽光発電・蓄電池・燃料電池・HEMSを売りにするのです。それらがないとすると、それでも「家に帰れば、積水ハウス」なのでしょうか。


「平澤の家」は、「住み心地こそが住宅の根源的な価値である」と確信し、住む人の幸せを心から願って、一棟一棟を手づくりしている。

家に帰るのが楽しみとなるワクワク感のある家でありたい。



平澤 政利

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年