ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

201252617時06分

住み心地を最高の価値とする家

N邸の地鎮祭が、東京都小平市にある「住み心地体感ハウス」から歩いて3分のところで執り行われた。N邸は農地の一角に建つ。

この辺りを散歩していていつも思い出すのは、国木田独歩が「武蔵野」で述懐している「武蔵野の美今も昔に劣らず」の一語である。


昨日の小平市の天候は、テレビニュースに取り上げられたほどの雷雨に見舞われた。しかし今日は一転して見事な五月晴れで、緑は眩いばかりに輝き、バラは真赤な花を咲き誇り、そよ風と鳥たちが嬉々としてたわむれていた。


独歩が愛でた武蔵野の風景よりもはるかに鮮やかな色合いであり、参加者の心に忘れ難い感動をもたらした。


体感ハウスの周りに、また一棟、住み心地を最高の価値とする家が建つ。実にうれしい限りである。



松井 修三

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年