ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

20128720時00分

湿度コントロール

猛暑の中、涼温換気の説明会に下記の各社が参加した。

栃木県:マーベルホーム/新潟県:高橋木工所/千葉県:山崎建設・水戸工務店・ウスクラ建設/群馬県:広瀬住宅/長野県:中島木材/岐阜県:共和木材工業/大阪府:あおいホーム・木創工房/東京都:谷村工務店・牧野製材所。


涼しさを体感した後で、全社がお客様にお勧めしたいとたいへん前向きだった。中には、すでにお客様から問い合わせがあり、今日の説明会の報告を楽しみにされているという会員もいた。

40坪の広さの家の中に一時に25人ほどが入ると、湿度が20%近く上昇した。しかし、ものの15分もするとみるみる下がって50%台で安定したのには、みんな一様に驚いていた。

このように湿度コントロールができるのが、涼温換気の魅力の一つだ。


やや太り気味の中島木材の専務さんが、「私はエアコンが効いている家に行っても、なかなか汗が引かないで困るのですが、ほら、見てください。この家では、不思議なほど汗がスーッと引いてしまいました」と笑われた。


住み心地の良さは、絶対湿度と体感温度に着目し、全熱交換換気を確実に行わないことには得られない。無垢の木と漆喰をふんだんに用いたとしても、「自然換気」ではダメなのである。


次回は、8月21日を予定している。


松井 修三

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年