ii-ie.com「いい家」をつくる会

「いい家」をつくる会
コラム

201283009時37分

「これはエアコン利用の革命だ!」

三重県のマルカの近藤社長が、社員4人を連れ立って東京体感ハウスへ来られた。朝4時起きし車で5時間半かかったとのこと。

今月21日に久保田さんの家を体感して、「これはエアコン利用の革命だ!」と思ったという。そして今日体感を重ねますます実感を深め、エアコンに対する考えを根本から改めることにしたそうだ。

実は、エアコンが根っから嫌いな私も同じなのだ。

嫌いだから、換気にエアコンを組み合わせる全館空調的なやり方に対して否定的な考えにならざるを得なかった。

しかし実証実験をしてわかったことは、素材が料理の仕方によってまるで別物のようにおいしくなるように、エアコンも新換気との組み合わせ方次第で想定外の快適さをもたらすことを発見した。


私が直感で提案すると、技術担当で一級建築士の石井正夫さんが理論の裏付けをし、社長と工事部が協力してモデルを作成する。それについて私が直感と皮膚感覚で改善を求める。アイディアの連発と強引な実証実験の求めに石井さんが悲鳴を上げる。

2年近く取り組んでいるうちに、エアコンに対する感情が徐々に変化していたのだが、自宅で試してからは大嫌いが大好きにコロッと変わってしまったのである。

「涼温換気」は、「エアコン利用の革命」としか言いようがない。


ところで石井さんの住まいはヘーベルハウスである。リビングでは5キロワットの出力の業務用エアコンを使っているが暑くてたまらないそうだ。

一日も早く「涼温換気SA‐SHEの家」に建て替えようと話し合っている。


マルカさん一行には、私の自宅と事務所も体感していただいた。これでマルカさんは、横浜事務所を入れて4軒の「涼温換気の家」を体感したことになる。

近藤社長はようやく念願が叶って、自宅を「SA‐SHEの家」にリフォームする工事を始められたのだそうだ。

「松井さんのブログに愛犬のななちゃんがソファーの肘掛けにあごを載せて気持ちよさそうにしている写真がありました。それを家族が見て、うちの愛犬ショコラにも同じ思いをさせてやりたいというんです」と笑われた。

久保田さんが、シェパードのナディアが涼温換気にしてから外に出たがらなくて困っていると嘆いた。「犬は高温多湿が嫌いなのです」という久保田さんの断言に、「それは人間が言いたいことですよ」と突っ込みが入りみんな大笑いをした。


松井 修三

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年