ii-ie.com「いい家」をつくる会

松井修三 エッセイ集「思ったこと、感じたこと」

あなたの心を動かすもの

トヨタ自動車の豊田章男社長は、東京モーターショーの会場で、

「Biggest(最大)になるより、世の中からGreatest(最高)と言っていただくほうが将来性がある」と語ったという。

売上高や利益ばかりを追い求めて、安全を二の次にしていると、日頃トヨタの車づくりを批判していたが、最高の住み心地の家づくりを目指す者の心に響く言葉である。


「今回のモーターショーのトヨタのテーマは、「あなたの心を動かすものは何ですか?」だった。

私は「あなたは家に何を求めますか?」と問い続けてきた。

答えは、トヨタは「ワオ」、すなわち感動だという。

私の答えは「住み心地」。車に感じる以上の「ワオ」である。

「安全なくして、安心なし。安心なくて、住み心地=乗り心地もなし」

私は、そう強く思う。


そこで私は、80歳になって日産の軽自動車「DAYS」に乗り換えた。

「サポカー」として最高レベルであり、レクサスについていた緊急時連絡システムも備えている。レクサスとは比べようもないが、乗り心地も決して悪くない。何よりも、コンビニやスーパーに突っ込むことは起こらないだろうし、うっかりミスで人様をはねてしまうこともなさそうだ。

加速の爽快さが得られないのも、安心だ。

エンジンを掛けると、「今日も安全運転で行きましょう!」とアナウンスが流れる。「涼温な家」に住む者にとって、ありがたい車である。

松井修三プロフィール
  • 松井 修三 プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
  • 著書新「いい家」が欲しい。(創英社/三省堂書店)「涼温な家」(創英社/三省堂書店)「家に何を求めるのか」(創英社/三省堂書店)