ii-ie.com「いい家」をつくる会

お客様の住み心地感想

ずっと気になっていた「いい家」の本…
他の住宅本とは違う
予想外の内容に驚きました!

空気がきれいで温度差がない
「涼温な家」は家族みんなの
体調にとてもいいんです。

茨城県 利根町/W様邸
平成26年築
■(株)吉建ホーム

吉建ホームで家を建てることになった
経緯を教えていただけますか?

家を建てようかと考え始めた時に、何冊か読んだ住宅本の中の一冊が「いい家」の本でした。<「いい家」が欲しい。>の本は、以前から新聞広告などで目を引いていたので印象に残っていました。その他の本も参考にはなったけれど、何だかうわべだけのような気がするものが多く、そんな中<「いい家」が欲しい。>の本は他とは違う予想外の内容でびっくりしました。その後「いい家」シリーズの3冊ともを読んで、一昨年の8月にマツミハウジングさんの体感ハウスに行ってみたんです。暑い夏でも部屋の中が26℃くらいで、これは本のとおり信憑性があるなと感じました。元々心臓の持病があって、冬場の寒さや温度差が体には良くないので、温度差がない「涼温な家」がとても気になったんです。自分の家の近くで「涼温な家」を建ててくれる工務店はないかと思ったところ、とても近所に吉建ホームさんがおられたのでラッキーでしたよ。

夏の住み心地はいかがでしたか?

日中は26℃の設定で涼温エアコンをつけています。そうすると家の中は1階が25~26℃、2階が27~28℃になります。また、就寝時は夜中3時くらいまでの設定で涼温エアコンをつけています。

特に1階は快適で、母の部屋はとても過ごしやすい温度になるので気に入っているようです。掃出し窓が3つありますが、日差しの角度が丁度いいのか、冬はよく日光が入り、夏はそれほどでもないのが良い感じですね。

前の家では、夏は暑くて窓を開けざるを得なかったから砂埃がすごかったけれど、今は窓を開けなくて済んでいるので掃除も楽みたいです。

健康に良くて、臭いも湿気も気にならない!「涼温な家」は最高な家ですね!

冬の住み心地はいかがでしたか?

冬の日中は涼温エアコンをつけず、夕方から寝るまでの間と夜中の3:00~6:00くらいの設定でつけています。真冬でも朝起きると室温は16℃くらいです。家の中は輻射熱のようなじんわりとした温かさで、外から帰ってきた時もとても快適に感じます。

前は布団を何枚も重ねていたのが、羽毛布団1枚あれば十分になりました。家の中で着る服も変わったんですよ。重ね着する必要がなくなり、気付けば今まで着ていた厚手のものもいらなくなりました。家の中が温かいと体温の貯金(貯め)ができるんですよね。体が急に冷えるということが無いので、外へ出る時も着込まずにそのまま出かけられます。

服を重ね着することも厚手の服を着ることもなくなりました!

他に気付かれたことはありますか?

空気のきれいさを体で感じています。家に訪れた知人にも言われたんですよ。窓はほぼ一年中開けなくて済みますし、開けない方が快適です。

母のためにも、この家にして本当に良かったです。以前より体調も良くなってきたようですし、とても喜んでいますよ。

エアコンの風が嫌いなので、前の家では夏場に2階で窓を開け、網戸にして寝ていましたが、歳を取ると暑さや寒さに鈍感になるから、もしそのままだったら今年の猛暑続きで危なかったかもしれないですね。この家は熱中症とは無縁です。

その他、体への影響としては、私も姉も高血圧気味で薬を飲んでいるのですが、前と比べて血圧が下がりました。持病の症状も緩和していますし、以前より冬が辛くありません。姉の花粉症も家の中では症状がとても軽くなりました。春先の涼温エアコンをつけない時期でも空気のきれいさを感じ、家では花粉を意識せず過ごせたんですよ。

「お気に入り」はどんなところですか?

外観が上手くいったなと思っています。2階建てだけどバルコニーを作らなかったことで、合掌造りのような格好良い見た目になったかなぁと、気に入っていますよ。

またリビングには、こだわりの音響設備をつけました。忙しくてまだあまり活用できてないのですが(笑)、映画などを観るのが楽しみです。

母は1階掃出し窓の外の縁台がお気に入りです。家を見た方から、幅や作りを質問されたこともありますが、知らない方からインターホン越しに質問された時にはビックリしてました。ウッドデッキはよく見ますが、ここまで長さや幅があるのは珍しいからでしょうかね。

家の中では花粉症の症状が軽いんです!

家の中の臭いも気になりません。魚を焼く時はキッチンの換気扇を回し、焼き終わってからも数分回しておくだけで残り香があまり気にならなくなります。部屋中に広がる前に換気扇である程度吸ってしまえば、その後は涼温換気の力で十分に空気が循環し、臭いが消えます。

洗濯物は部屋干しをしても朝干して、夕方には乾きます。梅雨時はもう少しかかりますが、部屋の中がじめじめしてしまうという感じは全くないし、臭いもしないんです。冬の部屋干しは過乾燥対策にもなりますね。でも輻射熱のような温かさだからなのか、実際の湿度よりも体感としてはもっと快適に感じます。乾燥している感じをあまり受けません。

それから、湿度と言えば以前の家では下駄箱にカビが生えていたのに、今は全く無いです。結露もしないし助かります。

フィルターのお掃除はいかがですか?

換気装置の袋フィルターは月に1回掃除していますが、簡単にできます。作業する時、外気の吸気口側から夏は熱風、冬はとても冷たい風が吹いてくるので、「あぁ外はこんなにすごいんだ」とびっくりしますね。掃除する度にこの家の断熱性能がとても良いということを改めて感じます。

吹き出し口のフィルターなども含めた全体の掃除は3ヶ月に1回くらいでしています。ちゃんとできるか最初は心配でしたが、大丈夫でした。枚数が多いので多少手間はかかりますが、作業自体はそれほどでもないので難なくできましたよ。寝室の排気フィルターは汚れやすいみたいですね。布団等の埃が吸われているんでしょう。その他は気にならない程度です。

また、オール電化住宅にしましたが、電気代は真冬で21000円、真夏で18000円くらいです。以前はガスキッチンや灯油の暖房費などもあったから、それから考えると安いですよね。母も問題なくオール電化の生活に慣れましたよ。

自慢のこの家でこれからの暮らしをもっと楽しんでいきたいです!

取材協力どうもありがとうございました。