ii-ie.com「いい家」をつくる会

お客様の住み心地感想

私たちがこだわる「快適さ」を
叶えてくれたのが

吉建ホームさんの「涼温な家」でした。

「涼温な家」は
納得のいく
家つくりです!

茨城県 牛久市/S様邸
平成28年築
■(株)吉建ホーム

吉建ホームとの出会いの経緯は?

父が建てた家の建て替えになるので、すぐにとはいかなかったのですが、15、6年前からいつかは建てたいと思い、その頃から年に数回、子供を連れてあちこちの展示場など見て回っていました。

今となっては、そういう時間も無駄ではなかったなと思います。

実際に家づくりに集中したのは約一年くらいでしたが、本気になってからはモデルハウスも近いところから遠くまで、納得いくまで見て回りました。

大手ハウスメーカーを選んだ仕事仲間に「夏の暑さと冬の寒さはどう?」と聞くと、「夏場は上の階なんかは暑いよ」とか「冬場は部屋を個別に暖めないと寒いですよ」と当然のように言うんですよ。私はせっかくお金をかけるのに、それは絶対に嫌だな!と思ったんです。

大手などはデザインや間取りが良かったり、住んでいる方のところに連れて行ってくれたりもしましたし、SUUMOにも相談して中小メーカーを紹介してもらったんですけど、結局どこも途中で相談を打ち切り、今一歩踏み切れなかったんですよね。

最終的に吉建さんにお願いするまでの、2~3ヶ月は大変でしたね。

開放感を高める天井高のハイドアを採用。フローリングは石目調で高級感を出しました。
空気のきれいさ、温度差のない室内、私たちの好みのデザイン。この3つは絶対に譲れませんでした!

最後はやはり、自分たちのこだわりはどこなのか!というところに戻りました。夫婦で話し合い、最終的に何をいちばん優先したいのかを考えたとき、「空気のきれいさ」、「家の中に寒暖差が無いこと」それから「間取りやデザイン」この3つは絶対に譲れませんでした。

他の住宅メーカーでは、「そこまでこだわる必要があるんですか?」と言われましたけど、それじゃあ、こだわる必要があった時には、どこだったらやってくれるんだろう・・・と考えた時、私の思いに答えてくれるところは見つからなかったんですよね。

しかし、さらに根気強く調べていくとマツミハウジングさんが目に止まり、そこから吉建ホームさんにようやく辿りついたんです。

例えば断熱の場合、屋根部分を省く断熱と屋根まで全部の外断熱がありますが、こだわるともちろん費用が違ってきますよね。「こういう部分は、お客様がそれを良いと思わないと頼んでくれないんですよ!」と社長さんがおっしゃってましたが、私たちも多少の費用がかかったとしてもこだわりは大切にしたいと思っていました。

吉建ホームさんは、そんな私たちのこだわりを全て叶えてくれる工務店でした。

一年お住まいになって率直なご感想、
住み心地はいかがですか?

今年1月に親戚が集まる機会があり、初めてこの家に来る人がほとんどだったんですが、皆さんとても暖かいねと言ってくれました。

私が「ルームエアコンが無い、全館空調なんだ!」というと、皆さん「じゃあ、電気代かかるよね」と言われたんですが、年間を通して太陽光発電で賄われていますので安価な電気代で済んでます。

以前の家は、部屋ごとをスポット的に暖めていましたので、かなりの電気代がかかってましたね。「涼温な家」は、冬の夜10時~朝5時までの間、涼温エアコンをOFFにしても翌朝の室温が17~18℃に保たれているのでとても快適です。以前とは全然違いますね。以前の家は、ルームエアコンを切ると朝は室温が10℃を切るくらい寒かったです。今では、私たち夫婦とも真冬でも羽毛布団のみで問題ないです。タイマーの調整は、監督さんに教わったので、色々試しながら自分たちが使いやすい、一番効率的な使い方を見つけています。

だいたい一年を過ぎる頃にはいろいろな工夫ができることが分かってきますね。

階段ステップには、安全性を高めるためにセンサーライトをつけました。
玄関は一番目につくところなので、玄関ポーチと合わせてタイル貼りにして重厚感を出しました。

先日、父が久しぶりに以前の家で寝泊まりしたんですが、寒くて耐えられず一日で戻ってきました(笑)。以前の家は、部屋の暖房をつけていても、廊下やトイレに出ると凄く寒いですからね。一度「涼温な家」の快適さを知ってしまうともう戻れませんね。

季節の変わり目は寒暖差がありますが、「涼温な家」の中に居ると魔法瓶のように一定の快適温度で保たれているので、今日何着て行こうかと思った時「外は暑いだろうか、寒いだろうか」と外に出てみないと分からないですね(笑)。

涼温エアコンはOFFにしても快適さが長持ちしますね。

部屋干しはしていますか?

はい。お天気の悪い日など、朝洗濯して干していくと帰宅したときには乾いています。

息子が急に、「明日の朝はこの服を着なくちゃいけない」と言った時でも、よほど厚手のものでなければ、夜に干しておけば朝には乾いているのでとても助かります。

室内干しでもよく乾くのでとても助かります!

花粉症・アレルギー等ご家族の体調に
変化はございましたか?

息子がハウスダストアレルギーで、以前は鼻をかみ過ぎてよく鼻の下辺りが真っ赤になっていたんですが、この家に暮らし始めてからは鼻をかむ回数が目立って減りましたね。本人もとても楽になったと思います。

家の中の温度差はどうですか?

冬は23℃か24℃の設定温度でそれに近い室温ですね。22℃になった時に1℃上げようかという程度で、ほぼ設定温度と室温に差が無いです。

もちろん夏も同じです。

「涼温な家」は、極端に設定温度を上げたり下げたりする必要がないのが良いですよね。

「涼温な家」に出合うことができました。私たちはしっかり手間暇かけて「涼温な家」に出合うことができました。

外の音や機械の音などはどうですか?

国道沿いですが、それを全く感じないほど室内はとても静かです。機械室は寝室などと同じく2階にあるのですが、ドアを開けておくと多少の音はするものの、ドアを閉めてしまえばほとんど気にならないですね。

「涼温な家」だと、機械室は屋根裏でも良いのかもしれませんが、2階にあればフィルター交換の時などいつでもすぐに確認出来るのが良いですね。

やはり、毎月のメンテナンスのし易さは凄く重要だと思います!

息子のハウスダストアレルギーが目立って楽になりましたよ。

これから家づくりをされる方に
アドバイスを一言いただけますか?

よく3回建てれば満足な家になる!と言いますけど、実際は何回も建てられないじゃないですか!家って、大抵の人にとっては一生に一度の買い物で、支払う金額も大きいもの。モデルハウスを見た程度ではそう簡単には決められないですよね。

モデルハウスなどは快適な温度に設定された営業中の時に行くので、朝や夜はどうなのか?とか、実際にこちらが求めている状況のことは分からないですよね。なので一時だけの判断でその家を快適と判断するのは間違ってますね。

納得のいく工務店を見つけるにはしっかり手間暇かけた方が良いですよ!!

取材協力どうもありがとうございました。