ii-ie.com「いい家」をつくる会

お客様の住み心地感想

インスピレーションで「涼温な家」を即決!
結果、本当によかったと思います。

子供のアレルギーが
軽くなった!!
健康で快適な
「うれしい我が家」。

東京都 八王子市/G様邸
平成25年築
■(株)牧野製材所

暑い日は、直接日光が入らないように工夫して「涼温な家」の快適さをもっと高めています。

「涼温な家」の住み心地はいかがですか?

梅雨時も爽やかに過ごせます。5月や6月の暑い日や真夏は、1階のシャッターを適当に下げて日差しが入りすぎないようにしておくとさらに涼しく快適に過ごせます。

2階は、日中の間すべてのカーテンを閉めて遮光しています。

冬は家中が暖かいのに加えて、花粉症が軽くなりました。以前住んでいた家では、12月のクリスマスあたりから5月いっぱいは花粉症に悩まされていましたが、この「涼温な家」に住むようになってからは2月中旬から4月中旬というように症状が出る期間が短くなりました。そのおかげで薬を使用することも少なくなりました。以前、息子は家の中でもマスクをしていたほどですが、この家ではマスクをしなくなりました。家の中の空気がきれいなおかげですね。

普段は使わないのですが、ダイニングテーブルの下には冬にお客様が来た時用にホットカーペットを敷いていましたが、今年の冬は、ダイソンのホットアンドクールという補助機器を試しに使用したところ、ホットカーペットを使用することはありませんでした。

基本的な暖房は涼温エアコンで十分ですが、特別に寒い日などはホットアンドクールや電気座布団といった補助暖房機器もちょこっと使いに便利です。

「涼温な家」を建てようと決められた
経緯について教えてください。

当時、子供のアレルギーで悩んでおり、空気がきれいな家を探している頃でした。

朝日新聞の<「いい家」が欲しい。>の本の広告がずっと気になっていましたし、そのような家づくりがあることも知っていました。

そのタイミングで偶然にも牧野さん(牧野製材所)の現場見学会広告が目について、「これは行くしかない」と思い、見学に行きました。

木造の家の良さも感じ、とても好感が持てましたので、迷うこともなくインスピレーションを信じて即決しました。当時を振り返ると、本当にいいめぐりあわせでよかったと思います。

花粉症が軽くなって本当にうれしいです!

他に何かお気づきのところは
ございますか?

「なんであんたん家は、部屋の戸を閉めないの?」とご年配のお客様がいらっしゃるとよく言われます(笑)。家中どこでも暖かくて温度差が無いので開けっ放しでいられるのです。また、これから年を取っていくことを考えるとドアなどの開閉が大変になってきたときに開けっ放しだと楽でいいですし、ひとつの部屋にこもりっきりにならず活発に行動できるのも健康的でいいと思っています。

家の中に温度差が無いって開放的になれますね!

取材協力どうもありがとうございました。