ii-ie.com「いい家」をつくる会

お客様の住み心地感想

求めたのは“住み心地”
夫婦の願いは一致していました。

家つくりの正直さが
施工現場にしっかり
表われていました。

兵庫県 宝塚市/A様邸
平成28年築
■(株)大成

大成で建てようと思った経緯について
教えていただけますでしょうか?

家を建てようと考えはじめ、最初はハウスメーカーの住宅展示場を巡りました。納得がいかず、様々な本を読みました。その中でソーラーサーキット工法というものが気になり、実際にその工法で建築している工務店にも見学に行きました。なかなか良い工法だと思いましたが、少し疑問が残ってしまいました。そんなある日、図書館で<「いい家」が欲しい。>の本に出合い、そこには私の思う疑問の解決方法が書かれており、その内容にすごく納得がいきました。この本との出合いから、建てるのなら「涼温な家」だなと考えるようになりました。

後からリフォームができない構造体に費用をかけるという考え方に納得がいきました。
基礎までしっかり外断熱
家つくりの疑問を解いてくれたのがこの本でした!

そこから工務店選びが始まりました。「いい家」をつくる会のホームページから、各工務店さんのホームページを拝見していくなかで、大成さんのサイトには、家づくりに対する考え方やこだわりをはじめ、施工現場レポートや工事中のさまざまな写真が載せられていました。これは、仕事に対して自信がないと出来ることではありません。また、ちょうど構造見学会の予定が記載されていたのでさっそく参加させていただきました。当初は自分たちの求める建て方でなかったらお断りしようと思っていたのですが、実際に参加させていただき、現場の施工状況や整理整頓されているゴミ置き場や資材置き場を見て、きちんと丁寧な仕事をされているなと感じました。

また、大成さんの家づくりへのこだわりを直接お聞きでき、構造にこだわられているところが気に入りました。家の構造は、台所・お風呂・トイレなどの住宅設備とは異なり、後からリフォームができないところであり、そこに費用をかけるという考え方に納得がいきました。特に構造体の柱や土台、そして斜め張りに檜を使われているのは今もすごくいいことだなと感じています。これが決め手となり大成さんでお願いすることになりました。

冬の住み心地はいかがですか?

【奥様】

私は寒がりで、以前は夜中に寒さで目が覚めることが多かったのですが、この家では朝までぐっすり眠れるようになりました。真冬でも寝具は掛け布団一枚だけです。

また、以前の家では室内にいる時も厚着で靴下も分厚いものを履いていましたが、この家では子供たちは冬でも裸足ですし、夜中にトイレに行くのも暖かいのでとても過ごしやすいです。冬の嫌な結露もないので、掃除などのストレスもありません。

唯一の欠点は、快適な家の中にいると外の寒さがわかりにくいということくらいですね(笑)。

ボクたちも涼温な家が大好き!
朝までぐっすり眠れるようになりました!

夏の住み心地はいかがですか?

【ご主人様】

私は暑がりなので、以前住んでいた家の時はランニングシャツ1枚でも汗をかきながら過ごしていましたが、この家になってからはそれがありません。我が家が一番快適な場所になりました。

これは余談になりますが、夏に長期の旅行に出掛けた時に涼温エアコンを止めていったのですが、帰宅後の小屋裏は私が思っていたよりもかなり低く温度が抑えられていたのには驚きました。断熱性がいいのだと改めて実感しました。夏も問題なく快適だと思います。

エアコンの風がマイルドでやさしい涼しさです。

【奥様】

私は冷房による冷えを心配していたのですが、実際住んでみると、何処に居てもほぼ一定の温度で、心地よい涼しさといいますかマイルドなやわらかい涼しさで冷えすぎずとても快適に過ごしています。

洗濯物は室内干しですか?

はい。花粉症もあるので、ほぼ室内干しです。

以前の家では冬場はなかなか乾かなかったのですが、この家になってからは年中通して室内干しでよく乾きます。夜に干して、朝方になったらほぼ乾いているので、朝に洗濯物をたたむというライフスタイルです。

洗濯物に花粉が付かないので室内干しはいいですね!

フィルターのお掃除はいかがですか?

2ヶ月に1回のペースでフィルターを点検・掃除しています。住居の周辺は、車の交通量も多くないので空気はきれいだろうと当初は思っていたのですが、実際フィルターを交換すると真っ黒ですね。すごく汚れていますね。

また、点検といえば、定期的に自分で床下を点検するのですが、床下もカラットしているだけでなく、檜の香りがして心地よいです。床下のイメージがガラッと変わりました。

電気代はいかがですか?

以前住んでいた家とほとんど変わらないです。冬場の一番高い時期でも2万円いかないですね。以前の家はリビングだけを冷暖房していたのですが、この家は、全館涼温房でどの場所もほぼ一定の温度なので、以前と比べて安いと思います。

それと、今は深夜の電気代が安い代わりに、夏の昼間の電気代が一番高い電気料金体系で契約して、タイマーを使って一番電気代が高い時間だけエアコンを止めたりして電気代を節約しています。夏の昼間に3時間ぐらいエアコンを止めても、断熱と気密性が高い家なので、あまり温度に変化がないので助かっています。このようなことができるのもこの「涼温な家」だからだと思います。

吹き抜けがあっても温度は一定。夏も冬も快適です!
家まるごとが空気清浄機のようなものです!
私たちはとてもいい造り手に出会うことができました!

建築中はいかがでしたか?

現場は、常に整理整頓されていてきれいでした。いつ現場を見に行っても、大工さんやその他工事に関わってくださっている方々が親切丁寧に説明して下さったこと、また、現場監督さんが毎日現場の進捗報告をメールして下さったことで安心感が得られました。また、進捗に合わせて、現場で実物を確認しながら詳細を決められたので、大変よかったです。

これから建てられる方への
アドバイスをお願い致します。

私たちは構造にこだわって費用をかけました。人それぞれ価値観は違うと思いますが、何処に費用を掛けるかをしっかり考えて建てられることをお勧めいたします。

もう1つ、家は現場で手造りするものです。どんなにいい設計の家でも、造り手がそのとおりに造らないと意味がありません。ですから、造り手を慎重に選んで頂きたいと思います。大成さんは、住み心地のいい家、「涼温な家」しかやらない工務店というところが私たちにとっては大きなポイントでした。

取材協力どうもありがとうございました。