見えない構造までこだわる家づくり!私達は、大成さんをずっと応援します!

寝れないほど辛かった
アレルギー症状が改善され、
心地よい毎日です。

奈良県 奈良市/T様邸
平成23年築
■(株)大成

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン
Q1大成との出会いと経緯について教えていただけますでしょうか?

図書館で<「いい家」が欲しい。>の本を見つけて読んでみたところ、今まで持っていた価値観が変わり、安かろう悪かろうの家ではいけないと強く感じました。

いい家をつくる会のHPにアクセスしたところ、当時の家の徒歩圏に大成さんがあり、資料請求したのが出会いのきっかけです。

その後、万博公園のホテルで行われたセミナーと構造見学会のイベントに参加させていただきました。セミナーでは、家の構造の見えないところへの並々ならぬこだわりを理解することができました。構造見学会の会場では、大成さんの会長(当時)からとても優しくお声がけを頂きました。会長はとても自信に満ち溢れておられるように感じました。

当時、困っていた某住宅メーカーさんのようなしつこい勧誘もなく、会長の人間性や男気、従業員の誠実さ、家の構造へのこだわりに惹かれて、その後大成さん開催のイベントに通い詰めすることになりました。

Q2体感ハウスに宿泊してみられて、いかがでしたか?

住み心地を体感できる体感ハウス宿泊はお勧めです。

真冬の宿泊では、家全体が暖かいにも関わらず、むっとしない心地のよい暖かさで、不思議な家だと感じました。風呂上がりに全く寒さを感じさせないのも大変驚きでした。

また、普段はアレルギーによる鼻づまりで大変困っていたのですが、なんと不思議なことにその日は鼻がスーッと通り、気持ちよく眠ることができました。

翌朝、当時の家に帰ると、本当に寒く体の芯から冷えました。体感ハウスに宿泊したのが夢だったのかと思ったほどです。

真夏の宿泊も、とても涼しく快適で、当時の家に帰りたくなくなったのを思い出します。

結局、体感ハウスには、計3回泊まらせて頂き、貴重な体感をさせて頂きました。

今でも下の娘は体感ハウスに泊まりたいと言います。

「いい家」が欲しい人と建てたい人。相性がピッタリ合いました!

Q3家造りの過程において特に印象に残っていることはありますでしょうか?

実際に大成さんで家を建てた方に、直接お話できた事が印象に残っています。

平成22年2月には、ソーラーサーキットの家から新換気SA-SHEの家へリフォームされたI様の体験談を聞くことができました。I様が語る、普通の家とまったく違う住み心地感想を聴き、早くこの家に住みたいという思いを強くしたことを覚えています。

9月には、大成さんでSA-SHEの家を建てたD様のお家にお邪魔させて頂きました。大変な無理をお願いしましたが、D様宅では本当に隅々まで快く見せて頂いたおかげで設計段階でわからなかったところのイメージをより深めることができました。

技術的な話は、大成さんの構造見学会の説明や本からも読み取ることができましたが、感覚的な実際の住み心地の良さや、大成さんで本当に良かったという力強い生の声を聞くことができ、私の選択が間違いないと強く思いました。

木の香りにとても癒されます

Q5夏と冬の住み心地はいかがですか?

夏は、小屋裏エアコンたった1台で2階全体が十分涼しいです。冷房特有の刺すような寒さではなく、涼しいという感じです。小屋裏エアコンはお勧めだと思います。

1階LDKのエアコンは必要に応じてつけますが、普段はまったく出番はありません。

真冬は1階、2階の蓄熱式暖房機を1台ずつ運転しています。端境期は1階の蓄熱式暖房機1台のみで家全体が十分に暖かいです。

暖房機のない廊下や階段、トイレや風呂場なども暖かく、家全体で不快な温度差がありません。以前の家では考えられないことです。

もとは大阪府在住で、奈良県は厳しい寒さと聞いていましたが、家の中で体の芯から温まっているので、外でもそれほど寒いと感じることはありませんでした。

木の香りにとても癒されます

現場監督さんより、毎日メールで工事進捗の日報を送っていただきました。とてもありがたく思いましたが、なかなかできないことなので、これはすごい! と感じました。いつの間にか毎日のメールがすごく楽しみになっていました。

建築時期が秋から冬にかけてでしたので、大変風が強く寒い奈良の冬でしたが、棟梁が黙々と丁寧に作り上げて頂いている家を見て、家に愛着を覚えました。

また、工事中に現場で決めなくてはいけないことも非常に多かったのですが、現場監督さんの的確なアドバイスのおかげで、決断は楽でした。

工事中で一番驚いたのは気密測定の時で、C値が0.09と大成さんで建てた家の中でも最高値と聞き、すばらしい家を建てて頂いたと、心から感謝したことを覚えています。

工事が終盤にさしかかり、木肌の美しい桧の下地の斜め張りTIP工法や、こだわった内地産の桧の柱や、開放感があふれる構造体がボードで覆われていくのを見ると複雑な思いでした。

普段見えないところにこだわりを持って建てて頂いているので、見えなくなるのは当たり前ではありますが、今思えば一つずつ丁寧な仕事をして頂きました。

この家に住んでからアレルギーが治ったんですよ!

Q6家の中で気に入っているところを教えてください。

子供たちは、家の緑色の屋根と開放感のある2階子供部屋のロフトが気に入っています。特に子供部屋のつり輪は大のお気に入りのようです。

旅行など長く家をあけた後に帰ると、家の中からすごい木の香りを感じます。とても癒され、家に帰ってきて良かったなと感じます。

今の家に引越ししてから、妻と娘の咳の症状が軽減し、1年住むと症状がなくなりました。家族一同、家にいるだけで花粉症や鼻づまりが楽になり、気持ちよく眠ることができます。以前の家では、季節の変わり目に夜も眠れないような咳だったので、本当に良かったです。

普段は忘れてしまうほど意識しないのですが、見えないところの構造にこだわりぬいたことで、「安心」することが多く良かったと思います。とても住み心地の「いい家」を気に入っています。

Q7これから家を建てようと考えている人へアドバイスをお願いします。

大成さんは、家の建てる側の立場に立って、真摯に対応してくれます。

特に設計担当の西村専務には、時には2時間以上にわたるプラン打ち合わせでも、こちらの意見を、いやな顔一つせずに、本当に我慢強く粘り強く聞いて頂きました。

こちらの意見を反映した素晴らしいプランを頂き、契約に至るまで計8案のプランとなりましたが、こちらも納得した上で契約させて頂きました。今でも本当に生活しやすく満足しています。

また、建てた後でも何度か大成さんに相談することがありましたが、スピーディーに対応してくれました。今の家の近所には、大成さんの社長がお住まいですので大変心強いです。

これから建てる方も、納得するまで相談して頂いて大丈夫です。大成さんは応えてくれます。私は大成さんに建ててもらって間違いなかったと確信していますので、これからも大成さんを応援します。

取材協力どうもありがとうございました。

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

page top