一番求めたものは健康で、安心できる住み心地でした。

ペットの臭いがまったく
気にならない!
愛犬と楽しく暮らせる家。

兵庫県 宝塚市/O様邸
平成21年築
■(株)大成

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン
Q1SA-SHEの家にたどり着いた経緯を教えていただけますでしょうか?

最初に家を建てようと考えた時、依頼先についてはあまり考えていませんでした。どんな家を建てたいかを考え、本屋さんへ行って<「いい家」が欲しい。>の本に出合ったのです。この本を読んで家に何を求めるかを自分に問いかけた時に、やっぱり健康で安心して住める家が最優先で、その次にデザイン性に優れた家を求めていました。床下の大切さや、結露の問題、そして構造は木造で、断熱の仕方は外断熱で、換気そして依頼先、と言うようにこの本に書いてある内容もその通りだと思い、建てるのだったらこのような家だと思いました。

そして、自分が求めている家を整理しながら住宅展示場廻りを始めたのです。色々なデザインや間取りなどを見て、ある程度知識もついた時に、同じマンションに住む親しい建築士さんへ設計依頼しました。当然<「いい家」が欲しい。>の本に書いてあることを自分なりにその設計士さんに伝えたものの、設計士さんの考え方は大きな開口部を求めるなら暑さ寒さは犠牲にしないといけないと言うことでした。夏は暑く、冬は寒いのが当然だと言う考え方であり、出来上がった図面を見ますと、実際に住める家ではない、床下はない、私の想いとは少し違ったものに仕上がってきました。そんなこともあり、色々と想い悩んだ結果、設計の依頼もキャンセルすることにしました。

今思えば、設計士さんもプライドがあり、デザイン的にも譲れないところが沢山あったのだと思います。そんな中、古くからの知り合いである大成の前社長小倉さんから色々アドバイスしていただいたこともあり、<「いい家」が欲しい。>の本の考え方に戻ることが出来ました。建てるのだったらこの工法だと改めて思い直したのです。そして、大成に依頼することに決めました。

外観やデザインも重要な建築ファクターですが、最後には、やっぱり住み心地が大切だなーと思ったことがこの工法へたどり着いた大きな要因だと思います。

あの時諦めなくて本当によかった!願いどおりの家に仕上がりました。

マンションの時とは比べものにならないくらい、快適に過ごしていますよ。

Q3結露やニオイなどはいかがですか?

結露はまず起こらないですね。

それよりも、ゴールデンレトリバーを2匹室内で飼っていますが、犬のニオイはまったくしないですね。センターダクト換気が効果を発揮しているのか、いつも配達に来る生協の方も犬の臭いがしないと言って驚いていました。大型犬なので、普通でしたらかなり犬のニオイがするはずなのに、ニオイがまったく気にならないので驚きです。

Q2お住まいになって4年になりますが、夏や冬の住み心地はいかがですか?

以前住んでいたところがマンションでしたが、冬は寒くてしょうがなかったです。ところがこの家になってからは、家に帰ってきても暖かいですし、冬は朝起きるのが非常に楽ですし、快適に過ごしています。

夏はリビングのエアコン1台だけで充分涼しいですし、寝室のエアコンは寝る前にエコ設定にして朝までつけています。28度から29度くらいで自動運転しているのですが、快適です。

愛犬のニオイがまったく気にならないんですよ!換気のおかげですね。

取材協力どうもありがとうございました。

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

page top