設計士のご主人とマツミの家がコラボレーション!新感覚の「マツミの家」です。

心地よすぎて
他の家では暮らせない!
都心タイプのマツミの家。

東京都 世田谷区/N様邸
平成25年築
■マツミハウジング(株)

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

あっという間の一年でしたね。

だいぶ慣れましたよ。いつも快適なので、涼温エアコンの設定は特に変える必要がないんです。生活していて不都合はまったくないですよ。フィルターの掃除は妻がしていますが、とても簡単でメンテナンスしやすいのもいいですね。

花粉症のある妻ですが、家の中では症状が出ずに楽に過してします。フィルターのおかげで、家の中の空気がきれいだからなんですよね。花粉症に苦しむことなく、夜もぐっすり眠れるんですよ。

結露やカビがないのが、前の家とは大違いです。あえて意識して気を付けなくても、普通の生活の中で、それらに気を使うことなく暮らしていけるのは楽で良いですね。

結露やカビがない暮らしは本当に楽で嬉しいんです。

オープンで開放的な吹き抜けのあるリビングですが、夏の暑い日に強烈な西日が差し込んできてちょっとだけ暑く感じる時がありました。

シャッターやブラインドを使って日差しを遮れば涼しくて快適なのですが、どうしても空が見たいので閉めていないのです。そんな時は、涼温エアコンの温度を下げて扇風機を併用しています。すぐに部屋が涼しくなるんですよ。それだけで今年の猛暑は、涼しく快適に過ごすことができました。熱帯夜でも、エアコンの冷たい風を感じることなく爽やかな空気に包まれて、気持ち良くぐっすりと眠ることができましたね。

冬に寒く感じる日が無かったのも嬉しかったですね。夜でも温かいので、子供たちが布団を蹴っ飛ばして寝ていても平気です。実家の鉄骨構造の家は寒くて・・・快適なこの家に早く帰りたくなってしまうんです。

旅行で外に泊まるより、我が家にいるのが一番快適ですね。今ではこの快適過ぎるほどの心地よさが、普通になってしまいました。ありがたみが無くなってしまうのは少し残念ですが、それは自分たちにピッタリと馴染んでいる証拠なのですね。

 

快適すぎるのが普通になってしまいました!

N様のご家族らしさのある設計で、とてもいい家になりましたね。使い心地はいかがですか?

とても良いですよ。都内の狭い敷地で日当たりが悪い立地ですが、2階リビングにして正解でした。水廻りも2階にあるので、ワンフロアで生活の動線が完結します。マツミさんの家ですから1階に行っても寒くないし、とても満足しています。

妻の洗濯物によるストレスが大幅に軽減されましたね。育ち盛りの子供が2人いるので、洗濯物の量が多いんですよ。外で干すと天気の変化、花粉や汚れの付着が気になります。夫婦共働きなので、こまめに洗濯物を出し入れしている暇はないし。でもこの家は外で干すより室内で干したほうが洗濯物がよく乾きますし、花粉の付着もありません。吹き抜けの手すりが物干し竿の代わりになっているんですよ。家事が本当に楽になったと喜んでいますね。

洗面室の設計は、マツミさんの家だからこそ可能なアイデアですね。換気がしっかりしているので臭いも気にならないし、広く使うことができます。小さい子供がいると、このトイレの使い方はとても楽で良いですよ。大正解です。

屋上のバルコニーも良いですよ。夏は子供のプールで遊びました。次はバーベキューをしてみたいですね。

ワンフロアで完結する生活動線は主婦の味方!家事が楽なんです。

子育て楽々のトイレはマツミの家だからこそ実現できた設計です。

もう他の家には住めません!

最後に一言お願いします。

涼温エアコンは本当に快適ですよ。この感触はすごく良い!暖房冷房している感じは一切ないけれど、家の中は温かくて涼しいんです。この家に住んでしまうと、もう他の家では暮らせませんね。自分たちにぴったりとフィットしているこの感じが気持ち良いんです。マツミの家に住んで、とても幸せです。

取材協力どうもありがとうございました。

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

page top