この家はたしかに贅沢かな(笑)。でも建てて本当に良かった。

温度差がなくきれいな空気の
家で暮らしたいと
ずっと思っていました。

茨城県 守谷市/S様邸
平成26年築
■(株)吉建ホーム

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

吉建ホームで「涼温な家」を建てることになった経緯を教えていただけますか?

以前のアパート暮らしは、結露が発生してカビが気になるし、夏は暑く、冬は寒く環境がとても悪かったんです。真冬は朝起きると2℃っていう日もありました。それで、温度差のない家に住みたいなぁと思っていたんです。

子供が生まれた後、家を建てたいと思い始め、住宅展示場を回りました。でもどこの展示場も似たり寄ったりで、どこかしっくり来なかったんです。

そんな時、偶然ツイッターの情報で吉建ホームさんの存在を知りました。今までと全然違う感じの家だなと思って、興味を持ったんです。

主人よりも私の方が特に気に入って、かじりつくようにホームページを見ていました(笑)。資料請求もしたのですが、手書きの手紙が添えてあったのがとても印象的です。その時<「いい家」が欲しい。>の本も一緒にいただいたんですよ。その後体感ハウスにお邪魔し、近くで行われた見学会にも行きました。その頃にはもうこの家を建てたいと思うようになり、他社は見に行ってなかったのですが、土地がなかなか決まらず・・・。そうしたら設計の松田さんが一緒に探してくださり、無事に見つけることができたんです。すべてが良いタイミングで事が運んだんですよね。ご縁があったんですね。

涼温エアコンの設定を色々試し、自分たちにあう快適さを作っています

涼温エアコンの使い勝手はいかがですか?

温度差はあまり感じません。社長さんがホームページでエアコン操作のことを色々書いておられるのを見て、「あ、そうなんだ」と変えてみています。自分たちの感じる暑さ寒さに応じて色々試して、快適な環境を作ってますよ。普通のエアコンみたいな気流は、全く感じないです。

メンテナンスは、月に1回フィルターキャップの交換をしています。最初は不慣れなこともありましたが、今はもう簡単にできてます。

あとは排気口のところが結構汚れる場所がありますね。特に寝室のところとか階段の上のところとか、最近やってないなぁと気付いた時に掃除するようにしています。

今まで見てきた他社とは全然違う吉建ホームさんの家づくりに興味を持ったんです

「涼温な家」に住まわれていかがですか?

家に帰ってきた時の生活臭が全然気にならないんです。他の人の家に入った時の感じと空気が全然違いますね。

部屋干しもしていますが、臭いは気になりません。冬は特に早くて、朝干すとお昼頃には乾いてます。4時間くらいでしょうか?湿度の高い季節は多少時間はかかりますが、それでも十分乾きます。

料理の臭いも基本的には残りません。さすがにお肉なんかの時はすぐに消えるわけではないですが、それでも気付いたら消えているという感じです。「残ってるなぁ~」と思う程じゃなく、いつの間にか気にならなくなります。

無垢材の床は最高!裸足で生活するのが気持ちいいんです!

「お気に入り」はどんなところですか?

【奥様】

床を無垢材にして良かったなぁと思っています。人工的じゃなくて自然なものでベタベタしないし、気持ち良いので最近はスリッパも靴下も脱いじゃってます(笑)。

随所に使ったモザイクタイルや、アイアンの階段の手すりも気に入っています。2Fのお手洗いは、デザインが一番遊べるかなと思って南国をイメージしました。壁や天井には虹や空があって、床は籐(とう)の感じにしたんです。照明器具も凝ってみました。

自分たちらしさのあるデザインになりました!

家を建ててみて

家づくりに対する夢がいっぱいあって、色々こだわりたい所もあったので、大変でした。毎晩ネットで情報収集に明け暮れて、寝不足が続いていました。でも、ああでもないこうでもないって決めていくのが本当に楽しかったです!

この家はたしかに贅沢かなと思います(笑)。でも建てて本当に良かったです。

【ご主人様】

僕のお気に入りは、こだわりの秘密基地なんですよ(笑)。タイル張りで全部黒にして、天井にはミラーボール、DJブースもあります。まだ子供が小さくて出入りしちゃうので、もう少ししてから色々いじっていきたいです。いつかそこでお酒でも飲めたらなぁと思っているんですよ。

取材協力どうもありがとうございました。

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

page top