家の中に温度差がない。お部屋の戸を閉めなくていい。今までとは全く違いますね!

改訂版が出る度に
買っていた「いい家」の本。

岐阜県 海津市/I様邸
平成27年築
■(株)マルカ

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

マルカで「涼温な家」を建てることになった経緯を教えていただけますか?

以前の家は、大きな三角形の隙間ができていたため、隙間風がひどかったんです。廊下に雪が積もり、それをほうきで掃き出すというくらいに(笑)。これって本当の話です。今ではそれも思い出なんですけど(笑)。隙間風が大きい時には台所の換気扇が思うように働かず、焼き魚の煙が台所から廊下を通して向いの母の部屋に行ったこともあります(笑)。

祖父が建て、父が住み継いできた家なので、私の代での建て替えを覚悟していました。一代置きですね(笑)。実際、棟には大正5年築と書いてありました。98年経っての取り壊しだったんですよ。

母が「まだまだ頑丈だ」とその木材に惚れていて、建て直しを拒んでいました。建替えたいと思うのに、親の強い思いが建てたい気持ちを萎えさせてしまうという葛藤が続いていました。私の勤め先の定年が5年伸びたこともあって、ついつい建て替えの決断は遅れてしまいました。

周囲の新築ラッシュに取り残されそうになり、建替えを決心しました(笑)。

「涼温な家」の住み心地はいかがですか?

この家になってから、まだ梅雨時と夏しか過ごしていませんが、その心地よさに満足しています。涼温エアコン一台で夏を過ごしましたが、電気料金は思いのほか安く、省エネの良さにも驚きです。これからの冬がとても楽しみです。

サッシに網戸をつけていただいたのですが、窓は一度も開けていません。「要らなかったね。」と言いながら過ごしています。換気の良さを改めて感じています。

それと家の中に温度差がないですね。お部屋の戸を閉めなくていい。今までとは全く違いますね。前の家ではとても考えられない事が現実になっているのですものね。

「この家なら、もっと早く建てないかんわ!」と我が家に来た友達が言ってくれたこの家で、できる限り元気に長く、高齢の母と共に過ごしていきたいと思いますね。

建て替えるなら絶対にこの本の家にしたかったんです!

ところが一昨年、お隣に始まり、区画整理のために立ち退きしなければならなかった妹が、さらには姪が結婚を機にと、私たちの周りで次々と新築ラッシュになったんです。これでは我が家が取り残されてしまうと思うようになり、私たちの「建て替えたい」という願いが一層強くなりました。

改訂本の案内が新聞に出るたびに、<「いい家」が欲しい。>のご本を買い続けていました。他の住宅関連のご本も買い求め、読んではいましたが、建てるなら「涼温な家」だと決めていましたので、迷いは全くありませんでした。

予約せず伺ったのですが、社員さんが体感ハウスと近くの現場を案内してくださいました。親切な対応にとても親近感がわき、マルカさんで建てていただくことになりました。

一昨年の11月に仮住まいの方に移動しましたが、散歩を兼ね夫婦でご近所の新築住宅を見て回りました。いざ建てるとなると、今まで気にならなかったご近所の家々のつくりが気になるものですね(笑)。

夏の住み心地の良さには本当に驚きました!これからの冬がとても楽しみです♪

住み継いだ98年の家を建替え。念願がかなったこの家で家族みんな元気に長く過ごしたいと思います。

取材協力どうもありがとうございました。

一覧へ戻るボタン新しい記事へボタン過去の記事へボタン

page top