ii-ie.com「いい家」をつくる会

お客様の住み心地感想

愛着のあるこの土地で建て替えるなら
絶対に「涼温な家」

したかったんです!

末永く暮らす家は、家づくりの
本質を大切にしている会社に
建ててもらいたかったんです!

大阪府 高石市/O様邸
平成26年築
■(株)美和工務店

美和工務店に建替えを依頼してくださった
理由を教えていただけますか?

久保田紀子さんの著書<さらに「いい家」を求めて>を、以前に読んでいました。それ以来、建替えをするなら「いい家」をつくる会の会員工務店にお願いしたいな、と思っていたのです。直接施工をしてくれる工務店に頼みたいという思いもありました。ハウスメーカーだと、どんな工務店が来るか分からないでしょう?うちは狭小地だから、大工さんと直接相談できるような工務店が良いと思いました。

「いい家」をつくる会のホームページを見た時には驚きました。なんと目と鼻の先に美和工務店さんがいらっしゃるではありませんか。「わぁ、嬉しい!」と思い、すぐに電話をして事務所に伺わせていただきました。

その時、事務所そのものが「いい家」になっていて再度驚きました。すぐに“空気の質”の違いも分かりましたよ。小屋裏も見せていただき、宿泊体感もできると聞いて、ここなら大丈夫だという思いを強くしました。他社にあたってみることもせず、すぐに美和工務店さんに「お願いします」と言いました。今から思えば大胆だった気もしますが、直感は当たっていたのだからOKですよね(笑)。

建て替えるなら「いい家」会の会員工務店さんで!私の直感は正解でしたね!

窓枠を飾り棚に使うことができるんです!とっても重宝していますよ!

最後に美和工務店に対する
感想をお聞かせください。

家づくりって、決めないといけないことが多いでしょう?キッチン、トイレ、浴室、壁紙、ドア、家具など本当にたくさんあって迷うし、予算のことも考えなくてはならないし…。美和工務店さんは、どんな時でも親切に付き合ってくださったので本当に強い味方でした。決して急かさないし、一緒に考えてくださったので、ストレスを溜めこむこともなく長丁場を乗り切ることができました。

また、家というのは建てて終わりではなく、お手入れのことや住まい方のことなど、聞きたいことが後から出てくるものです。そういう時でも気軽に聞けるし、すぐに立ち寄ってくださるので、安心していられます。

「いい家」シリーズの著者である松井修三さんや久保田紀子さんが開いておられるセミナーに、お誘いしていただけるのも嬉しいです。歳を重ねるにつれ住まい方も変化していくかもしれないので、そういう時の相談相手として、美和工務店さんとは末永く良いお付き合いをさせていただきたいなと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします!

こんなに離れた場所でも細やかな配慮でしっかり建てていただき、ありがとうございました!

建替えを決意された理由を
お聞かせください。

ここは昭和50年代におじいちゃんとおばあちゃんが家を建てた場所でね、私たち家族にとってたくさんの思い出のある大切なところなんです。だから建物が古くなってどうにかしないといけなくなった時に、ここを売って別の場所に行こうという話もありましたけれど、最終的にはこの場所で建替えることに家族全員が合意しました。

ちょうど主人が定年退職し、私は60歳を目前にしている時でした。体力面でも資金の面でも、建替えをするなら今しかないというタイミング。駅まで3分という便利なこの場所で、ガレージは造らず2階建にして、小さくても使い勝手と住み心地の良い家にしたいと考えました。

末永く暮らすために家づくりの本質を大切にしてくれる会社を選びたかったのです!

家づくりで重視したところはどこですか?

60歳での建替えですから、建てた後に不備が出て建直しをするようなことは絶対に避けたいと思いました。だから、設備よりも家の本質的な部分というか、建て方そのものがしっかりしている会社にお願いしたいというのはありましたね。20年経ったら息子たちがメンテナンスをしてくれるでしょうが、おかげさまでその時まで家の心配をしないで過ごせそうだと喜んでいます。

美和工務店さんは、施工の手順を基礎から全部見せてくださいました。中でも、「涼温な家」のシステムはとても良いと思いました。各部屋にエアコンを設置しなくてよいので、うちのような狭い家では場所をとらなくて有難いです。また、私はピアノの仕事をしているのですが、「涼温な家」の壁は厚いので、特別な防音設備をしなくてもピアノの音が小さく聴こえるとのことです。床の部分は元々頑丈ですが、ピアノを設置した後に床下補強を施してくださったことには、頭の下がる思いでした。「近藤社長の性分なんですかね・・・」と社員さんが言っておられました。

さらに両横に隣家が迫っているので、目線を気にせず明るい家にしたい、そして生活に合った間取りにしたいとお願いしました。そうした要望に応えて美和工務店さんが造ってくださった2階リビングは、本当に明るくて、心がほっとするお気に入りの場所になりました。

特別な防音設備がなくても、隣近所を気にせずにピアノが弾けるんです!

住んでみられていかがですか?

おかげさまで快適です。「床暖房はいりませんよ」と言われた近藤社長さんの言葉に半信半疑だったので、ホットカーペットを用意しましたが、一度も電気を入れずに冬を越しました。足元が冷えないというのは、こんなに気持ちの良いものなのかと実感しています。部屋ごとの温度差がないので、厚着することもなく、体も楽な気がします。冬は暖房を少しの間つけるだけですぐに暖まり、スイッチを切った後も暖かさが持続するので、光熱費が以前の住まいの時よりも下がりました。

また、空気がきれいでホコリがたまりにくいと感じています。フィルターの取り替えも慣れてくると手早くできるようになり、気が楽になってきました。

住んでみて分かったのですが、断熱のために壁を厚くしてあるので、窓枠をすべて棚として使えるのが意外でした。すごく重宝しています。うちのような小さな家では、棚一つ付けるにしても場所を選ぶでしょう?その棚代わりになるのですから便利ですよ。これから建てる方は覚えておいてくださいね。棚は後からでも付けられますから(笑)。

いつでも親切に付き合ってくれる美和工務店さんは強い味方!
末永いお付き合いをよろしくお願いします。

取材協力どうもありがとうございました。