ii-ie.com「いい家」をつくる会

お客様の住み心地感想

天国の父に「よくやった!」と
言ってもらえるような家に
なりました。

父の思い出が残る家を
「涼温な家」の3階建てに
建替えました!

大阪府 八尾市/H様邸
平成25年築
■(株)美和工務店

家を建てようを思った
きっかけを教えていただけますか?

ここは私が生まれ育った実家で、父が亡くなってから5年間くらい空き家になっていました。これ以上放置しておくのは防犯上良くないですし、ちょうど近くに住んでいましたので、家族でここに引っ越そうということになりました。そのままリフォームして住むか、それとも更地にして建替えるか、両方を視野に入れながらの工務店探しが始まりました。ハウスメーカーに依頼するという選択肢はありませんでしたね。これはあくまでも好みの問題だと思いますが、私は既製品という印象の強いハウスメーカーよりも、家づくりへの情熱をもった、信頼できる工務店を探そうと最初から思っていました。

美和工務店を選んでくださった
理由をお聞かせください。

実は、最初は別の工務店と話をしていたんです。しっかりとした考えをもった会社で、そちらにお願いしようかなと半分以上気持ちも固まりかけていました。それでもどうしても頭から離れなかったのが、新聞広告で見た<「いい家」が欲しい。>という本のことでした。そこには“建ててしまった人は読まないでください”というコピーが書かれていましたが、私はまだ建ててしまったわけではなかったので、これだけ気になるのならとにかく読んでみようと思い、その本を取り寄せました。読んでみると、体感ハウスというものにどうしても行きたくなりまして(笑)。それで会員工務店の中で一番近くにある美和工務店さんに電話をしました。「ぜひ真夏に来てください」と言われ、妻と一緒に出掛けたそこで驚きの体験をしたのです。 

つくる人の顔が見える工務店で安心で安全な家を建てたかった!
家づくりの情熱をもった信頼できる工務店を選びました!
真夏の体感ハウスでは驚きの体験の連続でした!

美和工務店さんの新体感ハウス。そこは真夏なのに爽やかな空気に包まれていました。社長の奥様である近藤常務さんが料理をされているのに、においもしません。また、街中なのにとても静かなのにも驚きました。うちの息子は喘息の持病があるので、この家に住んだなら苦しさから解放されるのではないかと思いました。この体感ハウスでの体験と、近藤社長や設計スタッフの方の人柄に好印象をもったことがきっかけとなり、美和工務店さんに家づくりを依頼することになりました。

家づくりで印象に残っていることを
教えていただけますか?

父が一生懸命働いて買った家でしたので、その家を壊して建替えることに抵抗がないはずがありません。それでも建替えるからには、天国の父に「よくやった」と言ってもらえるような、しっかりとした家をつくらなくてはという気持ちがありました。また、父の思い出が消えてしまうのも嫌だと思っていました。美和工務店さんは、そんな私の思いを十分に汲み取った家づくりをしてくださいました。

「涼温な家」の住み心地はいかがですか?

喘息の持病がある息子のために「涼温な家」を選んだと先に言いましたが、おかげさまでこの家に住むようになってからは体調も良く、それが何より嬉しいです。家の中があまりに快適なので出かける気がしませんし、冬場の外出時につい薄着で出かけそうになるので困ると妻や息子は言っています(笑)。そうそう、驚いたのは冬布団がいらなくなったことです。掛け毛布も使わなくなりました。一年中夏布団で過ごせるので体も楽だし、布団の入れ替えも不要なのが有難いですね。それでいて光熱費は以前の家よりも下がりました。3階建で家中が同じ温度できれいな空気が送り込まれているのに、ですよ。つくづくすごい家だなあと思いますね。

フィルターの掃除はずっと私がしています。そんなに大変と思ったことはないですね。手順を覚えるまでが少し面倒だったかな。それで自分の体験をもとに、掃除の手順や用意するものをまとめてみました。これから美和工務店さんで建てる人に、こういうものを渡してあげると喜ばれると思うんです。美和工務店さんも「早速役立てさせていただきます」と言ってくださいました。我が家の経験が少しでも誰かの役に立てば嬉しいと思い、室温のデータも取り続けています。

この「涼温な家」なら息子に大威張りで渡してやれますね!

構造や断熱・気密性能に優れていることは「いい家」なのですから当然ですが、美和工務店さんに依頼して特に良かったと思ったのは、父が大切にしていた石灯籠をアクセントにした坪庭を作ってくださったこと、床の間の落とし掛けに以前の家の材を使ってくださったこと、父愛用の火鉢を活かした演出をしてくださったことなどです。坪庭と和室は、私にとって特別に大事な場所になりました。世の中に素晴らしい和室はたくさんありますが、美和工務店さんの和室はまさに私好み。野球で言うとど真ん中のストライク!という感じなのです(笑)。この和室なら喜んでくれるよな、と毎朝仏壇に手を合わせながら父に語りかけています。

冬布団や掛け毛布がいらなくなったことも驚きです!!
我が家のデータが役に立てば嬉しいですね♪

最後に美和工務店に対する
感想をお願いいたします。

以前の家を解体するところから美和工務店さんにお願いしたのが大正解でした。解体ってホコリも出るし、騒音もあるでしょう?ご近所の方にしたら、苦情の一つも言いたくなりますよね?美和工務店さんは住んでから私たちが困らないように、迷惑を最小限にとどめるよう細心の注意を払って作業し、事前事後の挨拶もきちんとしてくださったので助かりました。

もう一つ、自慢のエピソードがあります。私の恩師が近所に住んでおられるのですが、そこの奥様が家づくりについてとても良く勉強されていて、相当な知識の持ち主。その方がうちの建築現場を通りかかった時に「この基礎はすごい」と言ってくださいました。「Hさん、ここ5階建?」って(笑)。嬉しかったですし、安心もしました。それだけしっかり建ててもらっていれば、大威張りで息子に渡してやれます。何よりも、美和工務店さんは建てる前も建てた後も、態度を変えることがありまん。こう言うのも何ですが、愚直なまでの誠実さは、家をつくる会社として一番の美徳だと思います。美和工務店さんを選んで本当に良かったです。

取材協力どうもありがとうございました。