ii-ie.com「いい家」をつくる会

お客様の住み心地感想

大好きな音楽と暮らしを楽しむために
快適な地下室が欲しかった!!

私たちも猫たちも
みんな「涼温な家」が
大好きです!

東京都 杉並区/Y様邸
平成28年築
■マツミハウジング(株)

お住まいになられていかがですか?

【奥様】

最初はリビングのベンチとして造ってもらったのですが、子供が目の高さで遊べる机になっています。ここで遊ぶことが、すっかり気に入っているようです。普段は子供のオモチャで散らかっていますが、この家は外から入ってくるホコリがないので、掃除するのが楽に感じます。とくに、春先のこの季節は、砂ぼこりや花粉がたくさん飛んでいると思いますが、家の中には入って来ないので助かります。主人はひどい花粉症ですが、家の中ではクシャミに悩まされることなく、快適に過ごしています。

キッチンはとても使いやすいです。パントリーを造ってもらったおかげで収納量が豊富ですし、お客様が来られた時は、さっと片付けられるので助かっています。L型のキッチンは実際に使ってみると、とても便利で使いやすいです。カウンター部分が広いですから、調理台として有効に活用しています。また、リビングと対面式になっていますので、リビングで遊んでいる子供の様子がわかり安心です。

【ご主人様】

地下の音楽室では友人と楽器を演奏したり、合唱の練習をしています。夏は涼しく、冬は暖かく、地下室がこんなに快適だなんて知らなかったです。大勢集まっていても、涼温エアコンのおかげでいつの季節でも快適です。私たち家族も友人も地下の音楽室をとても気に入っています。楽器を演奏しても、思いっきり声を出して歌っても、家の外に音は漏れませんので、安心して音楽を楽しんでいます。本気で歌えるんですよ(笑)。

地下室がこんなに快適だなんて知らなかったです。
主人はひどい花粉症ですが家の中では快適に過ごしています。 

【奥様】

設計士の方には、いろいろと注文を出しました。親切丁寧に対応していただき、完成した家はとても使い勝手が良くて満足しています。

涼温エアコンのリモコンの操作も簡単なので助かります。四季を通じて、一年中快適で使いやすいので、本当にこの家が気に入っています。友人も「エアコンや暖房機がないのね。静かでいいね。」って言ってくれます。風や音も感じず、本当に心地良いです。

私たち夫婦も子供もこの家が大好きです。

それから、天井の照明用レール。実は照明が付けられるだけではなく、いろいろな飾り付けを楽しむことができるのですよ。友人の子供達が大勢来た時や、誕生会、クリスマスには、お花を飾ったり、リボンを吊るしたりして少しでも目で楽しめる空間を造るようにしています。

私はリビングにいる時間が長いのですが、キッチンからリビングで遊ぶ子供の姿が見えますし、パントリーのあるキッチンはとても使いやすいです。この家で一番ありがたい場所がパントリーですね。

それに、水まわりもキッチンのとなりにあるので、家事を行うのがとてもしやすい家だなと思っています。

「涼温な家」は一年中快適で音も風も感じず本当に心地良いです!

家つくりをはじめたきっかけを
教えてください。

【奥様】

やはり、子供が産まれたからです。

そのうちに、という話はしていたのですが、産まれる前から家が欲しいと思っていました。

ある日、私が本屋さんでたまたま<「いい家」が欲しい。>の本を見つけました。

私は暮らし方とインテリアに興味があって、どのようにライフスタイルを楽しむかということをいつも考えていました。

本を読んで、まずは「住み心地」が一番大切なことだと知りました。

そこで主人に相談をして、それならばマツミハウジングさんに行ってみようということになったのです。

【ご主人様】

いろいろと住宅展示場を回ってみようとも思ってはいたのですが、マツミハウジングさんの事務所が地下室で、とても快適だったし、地下室の施工実績が多数あり、マツミハウジングさんのホームページに掲載されている住み心地感想を読んでも、地下室のある家に住んでいる方たちがとても快適に暮らしている様子がわかりました。私たちは地下室に強い憧れを持っていました。大好きな音楽を仲間たちと気兼ねすることなく、思いっきり楽しめる空間を探していたのです。快適な地下室がつくれ、信頼できる会社さんが私たちの探している依頼先だったのです。

住み心地が一番大切なことだと知りました。
地下室のある家に住む方々の感想からとても快適に暮らしている様子がわかりました。

あとは余談なのですが、「値引きをしない」というポリシーにも魅力を感じていたのですよ(笑)。もちろん、施主としては建築費用は安い方が良いと思います。しかし、マツミハウジングさんの考え方は、値引きしてまでもお客さんと契約数を増やそうとするのではなく、その金額をしっかりと家つくりに掛けるという自信があるように思えました。そこがマツミハウジングさんを信頼できるポイントでした。

そして、実家の近くによい土地が見つかり、具体的に家つくりをお願いすることになったのです。

【奥様】

私は音楽室と図書室が地下にあったら素敵だなって憧れていました。

まだ、子育てが忙しいので、ゆっくりと読書をする時間は取れませんが、たまに、夜ここで子供に絵本を読み聞かせしています。

ここは私にとっては数多くあるお気に入りの中でも特別な場所の一つになっています。

当初、地下室のことを調べているとカビの心配や湿気の問題が多いことがわかり、信頼できる業者さんを選ばなくてはいけないなと思うようになりました。そして、東京事務所での地下室の実体験や施工方法の説明を受けることでマツミハウジングさんのつくる地下室に信頼を持ちました。外断熱と涼温換気の組み合わせの地下室は、一年中快適で、湿気っぽくなることもなく、楽器や図書室の本にカビが生ることもありません。

私が夢見た地下室がここにあるのです。

【ご主人様】

たしかにこれほど住み心地の質の高い家を造れる会社は他には無いと思います。正直に言うと他の会社さんも検討してみようと思ったことはありましたが、やはり妻の言うとおり、このような快適で結露もカビも湿気も感じない、夏は涼しく冬は暖かい快適な地下室を造れるマツミハウジングさんを選んで正確でした。

私はこの家の中で、地下にある音楽室が一番のお気に入りの場所です。一人でこもって音楽を楽しむこともありますし、友人が集まって大勢で楽しむこともあります。

ゆっくりと落ち着ける空間がある贅沢を味わっています。

地下室は一年中快適でカビ臭いことも湿気ぽくなることもありません!

はじめての家つくりでしたが、
工事中の様子はいかがでしたか?

【ご主人様】

何度か現場に足を運びました。

棟梁の西村親方とお弟子さんであり息子さんの大樹さん、いつも元気でしたね。何もわからない私たちに親切丁寧に現場のことを説明してくれて、とても親しみやすい大工さんでした。

ご近所の方からも「しっかりと丁寧に造っている大工さんですね。いまどき珍しいですよ」と言われました。また現場のまわりもいつもきれいに掃除していただいたらしく、お引越しの挨拶でご近所さんを回った時には「良い会社さんに建ててもらいましたね」とも言われました。

現場をいつもきれいにしていただきありがとうございました。
棟梁の西村親方とお弟子である息子の大樹さん。とても親しみやすい大工さんでした。
地下工事風景

【奥様】

引越ししてから気がつきましたが、家の細やかなところまで丁寧に造られていることに気がつきました。気がつかないところまで、一手間掛けてもらっているなんて嬉しいです。

完成した家はいかがですか?

【ご主人様】

空気環境がすごく良いということを感じます。もちろん夏の涼しさや冬の暖かさには満足しています。地下室から小屋裏まで快適なのには助かっています。梅雨の時期でも不快な湿気っぽさを感じることがないです。この家の空気感は他にはないと思っています。私は花粉症なのですが家の中では全く平気です。

夜もぐっすりと眠れます。それから熱帯夜なんて感じないです。小さな子供に汗疹がないということも良かったと思います。

【奥様】

私は家のデザインとかインテリア、暮らし方に興味があり、昔から雑誌を見ては夢を膨らませていました。マツミハウジングさんのデザイン力はどれくらいなものなのか?私たちが満足する提案をしてくれるのか?はじめの頃は少し心配もあったのですが、設計士さんと何度も打ち合わせを重ねていく過程で、私たちの希望や好みを叶えてくれ、とても良い設計をしてくれたと思います。

「猫と暮らす家」ということもこの家のコンセプトのひとつだったのですが、担当してくれた設計士さんも猫を飼っているということから、様々な提案をしてくれました。手書きのパースや図面を描いてくださり、とてもわかりやすかったです。家つくりの打ち合わせが楽しくできました。

家つくりがとっても楽しくできました!

なので完成したこの家にはとても満足しています。暮らし方を楽しめる家。それが私の憧れですが、少しずついろいろなことをしながら、この家での暮らし方を楽しんでいます。

キッチンについてはいろいろと悩みました。最初はアイランドキッチンが良いと思っていた時期もありました。しかし、パントリーがどうしても欲しかったので、それを最優先にしました。その結果、キッチンはL字型になりましたが、全ての物が上手く収まり、とても使いやすいキッチンになりました。自由設計注文住宅のマツミハウジングさんにお願いして良かったです。

【ご主人様】

そう言えば、キャットウォークの使い方については設計士さんと相当な数の打ち合わせをしましたね。おかげさまで猫たちは満足して遊んでいます。

大工さんも猫を飼っているそうで、使う素材についてもこだわってくれました。猫の爪が少しひっかりやすい素材を使ってくれたり、キャットウォークの出幅や間隔などもこだわって造ってもらいました。

この家は猫たちも楽しめる家になっています。小さな子供や友人たちが来た際には、キャットウォークが猫たちの安心な逃げ場になっているようです。

そして、大工さんも楽しんで造ってくれたそうですね。その話を聞いて嬉しくなりました。

マツミハウジングさんの設計士さん、現場監督さん、大工さん、職人さん、みなさまとても良い人たちに造っていただき、本当に良かったと思います。

小さな子供が健やかに育つ家だと思っています。いつまでも家族が健康で楽しく過ごせる家を造っていただき、ありがとうございました。

いつまでも家族が健康で楽しく過ごせる家になりました。

取材協力どうもありがとうございました。