ii-ie.com「いい家」つくる会

住み心地感想

松井修三の「思ったこと、感じたこと」

松井修三の「思ったこと、感じたこと」

私は60歳で「『いい家』が欲しい。」を、
72歳で「涼温な家」を、
そして80歳で「家に何を求めるのか」を
世に問いました。
「人間が精神的に一番成長するのは、
75歳から85歳だ」と
京都大学元総長の平澤先生は
言われたそうですが、
メタバースが住宅営業の先端になり、
「おひとりさま」の暮らしが2年目に入り、
コロナも経験して、家づくりの神髄が
さらによく見えるようになりました。
これらのコラムが、
皆様の家づくりのお役に立てば
うれしい限りです。

こんな時代だからこそ
まず、本を読もう!

<著者からのメッセージ>

住宅のいちばん大切な価値は住み心地であり、そのレベルは構造・断熱・換気・冷暖房の四つの要素の組み合わせ方でいかようにも変わる。
それは何故なのか?

続きを読む